ベビーベッドで安全な眠り|子育て用品レンタルサービス

親子

紫外線から赤ちゃんを守る

ベイビー

春から夏にかけて、紫外線が強く降り注ぐ季節がやってきます。赤ちゃんのデリケートな肌は大人よりも紫外線による影響を強く受けてしまいます。そのため、子育てをするお母さんはそういった季節が訪れた際には赤ちゃんにしっかりとした紫外線対策を行なってあげる必要があるのです。
赤ちゃんの紫外線対策においても、大人と同様に日焼け止めクリームを使用します。しかし、ここで注意すべき点が大人と同じ製品を使ってはいけないという点です。大人用の日焼け止めクリームには大抵の場合、化学原料が含まれています。大人の肌であればこの化学原料による悪影響は無いのですが、赤ちゃんのデリケートな肌となるとそういう訳にもいきません。そのデリケートな肌に化学原料はとても刺激が強く、場合によっては肌がかぶれてしまい、赤ちゃんにとっては負担となるでしょう。そのため、赤ちゃんが使用しても安心な日焼け止めクリームを選ぶ必要があるのです。そういった日焼け止めを選ぶ際に注目すべき点として、まずはノンケミカルの製品がどうかという点があります。化学原料が入っておらず、無香料で無着色の製品を選ぶことでデリケートな肌を安全に守ることができるでしょう。次に、しっかりと塗り広げることのできる製品を選ぶことです。塗り広げる際にムラができず、洗い流す際にもしっかりと洗い落とすことのできる製品であればより確実に赤ちゃんの肌を紫外線から守ることが可能になります。